2010年10月25日

Microsoft Officeは何台まで使えるの?

Microsoft Officeは何台まで使えるの?

マイクロソフト オフィスも、2010バージョンになったけど、相変わらず思うのは価格が高すぎなんじゃないの!?

Office Personal 2010で実売価格は、\25,000円ほどでしょうか。 PowerPointを含むOffice Professional 2010
に至っては、実売価格\50,000円もする。

PC本体が6〜7万、もっと低価格のPCも有ったりする時代になって、PCとオフィスソフトの導入に掛かる費用の比率がどうも気に掛かる。

「ソフトウェアの開発には莫大な時間と費用が注ぎ込まれているんです!」

と言われてしまえばそれまでで、確かに壮大な費用がかかるかもしれない。 しかし今やワープロソフトにしても、表計算ソフトにしても他社を掃討して、いまや一人勝ちでしょう。
もう少しお安くならないものなのかな?

そんなオフィスで、良く問い合わせがある質問

「マイクロソフト オフィスは何台のパソコンにインストール出来るの?」

答えは、使用者自身のパソコン(メイン PC)と、持ち運び用のパソコン(携帯用デバイス)の 2台にインストールできます。 2台までインストール出来る。 ただし、2台目は持ち運び用のパソコンのみOKだ。
たぶん、マイクロソフトが考えているシチュエーション【situation】はこうらしい。

メインPC(ディスクトップ)を使っているユーザーが、外出用にノートPCを購入した場合、あくまでも外出用(2ndPC)としての場合はインストールして使っても目をつぶるよ〜、ということらしい。

気を付けなきゃいけないのは、PC購入の際にあらかじめインストールされているオフィスは、そのPCでのみ使用を許されているので、他のPCにインストールできないとしている。
posted by Office Mania at 14:07| Officeに関するQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
にほんブログ村

[PR]互換性No.1総合オフィスソフトはココ!

マイクロソフトパワーポイント互換・無料マイクロソフトワード互換・無料マイクロソフトエクセル互換・無料

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。