2010年10月22日

【マイコミジャーナル】冴子 2010が復活!? 早くも天然ボケぶり全開で正式発表を明日に控える

冴子 2010が復活!? 早くも天然ボケぶり全開で正式発表を明日に控える

マイクロソフトのOffice 2010の発売にあわせて、キャンペーンガールとして活躍した「冴子 2010」が、復活することになりそうだ。

約3カ月半ぶりとなる10月21日、冴子 2010がTwitterでつぶやきをはじめ、10月22日午後7時30分から開催されるプレスイベントで、「復活お披露目」をするというのだ。マイクロソフトは、10月22日にWindows 7の発売からちょうど1年になることを記念して、プレスイベントと一部ユーザーを対象としたパーティを開催することにしており、そこが復活の場になるという宣言でもある。

冴子 2010は、マイクロソフトのOffice 2010パッケージ版を、6月17日に発売したのにあわせ、今年4月から、モデルのKazumiさんを起用して展開してきたキャラクター。Office 2003までに搭載されたヘルプ機能のキャラクターである冴子先生をモチーフに、実際のキャラクターとして、シンボルとなるオレンジ色のユニフォームを着て登場。Twitterでのコミュニケーションのほか、「2010人 Officeの旅」として、全国の主要量販店でのイベントや、Office 2010のセミナーにおいて、冴子 2010自らがデモストレーションを行い、6月30日までのキャンペーン期間中に、2010人から、「Office 2010って、イイね」という言葉を直接もらうことを目標に活動をしてきた。最終日となる6月30日に開かれた卒業イベントでは、最後のデモストレーションを行い、100人を超える会場の参加者から「イイね」という言葉をもらい、合計で2,071人の「イイね」の言葉を得て、無事、卒業していた。

今回の復活に関して、詳細については22日夕刻を待たなくてはならないが、「2010人 Officeの旅」キャンペーン中も、64ビット版を62ビット版と呼んだり、「ポッポッポッ」と書いた直後に鳩山前首相の退任がいきなり発表されたりと、随所で驚くべき天然ボケぶりを発揮し続けた冴子2010だけに、今回のつぶやきからも、新たなキャンペーンの一部が推測されそうだ。

冴子 2010のTwitterに変化が見られたのは20日のこと。よく見ないとわからない変化だが、冴子 2010の顔写真の向きがやや横に、そしてプロフィールにも「前回よりも1ケタ多くの方にイイねと言っていただけるまでガンバリます」という言葉が追加。まさに112日ぶりの変化だ。続いて、9時30分過ぎにはプロフィールの部分に「20,010人」という文字が書き加わった。この20,010人が、今回のキャンペーンの重要なキーワードとなりそうだ。

振り返れば、参加者の暖かい声援に感動のなか、卒業イベント終了後に記者に囲まれた冴子 2010は、思わず「これから2万10人やれ!と言われたらやりたい」と口走っていたのを思い出す。

また、「TIPSデモを行います」(TIPS=使いこなしに役立つヒント集)という言葉もプロフィールに書き加えられており、これは、マイクロソフトのOffice 2010サイトで人気となっている「使ってみようTIPS 100連発!」を想起させる。
このあたりの組み合わせが、復活に向けての新たなミッションということになるのだろう。

しかし、相変わらずの天然ボケぶりである。

10時過ぎには「復活なう!☆☆」の文字で、いよいよ本格的な更新開始を行い、Twitterのフォロワーの申請受付も再度スタート。その勢いに乗って、12時には「本日22日のプレスイベントで復活お披露目です」と復活宣言。ところが今日は21日。12時30分過ぎになると「あわわ…今日じゃなかった 汗。」とコメントして、「今のはなかったことにして下さい…」と訂正。同時にプロフィールに書かれていた20,010人の文字も削除して、「一桁多くの方に」という、丸まった表現に戻すというドタバタぶり。

果たして、どんなキャンペーンを繰り広げるのか。明日の正式発表が楽しみだ。
posted by Office Mania at 17:26| Office全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
にほんブログ村

[PR]互換性No.1総合オフィスソフトはココ!

マイクロソフトパワーポイント互換・無料マイクロソフトワード互換・無料マイクロソフトエクセル互換・無料

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。